2008年12月03日

フリーキーショウライヴ! エレクトリック・バナーと対バン!

23940916_950635968s.jpge0014905_3344360.jpge0014905_3345721.jpg23940916_1343170720s.jpg23940916_1494360402s.jpg23940916_1238177289s.jpg23940814_1891676726s.jpg23944802_262708042s.jpg

フリーキーショウでの「エレクトリック・バナー」と我がバンドMARTES PLAYERSとのライヴの報告です!!


エレバナ(エレクトリック・バナーですね)

かっこいい!!

いそうでいないバンド!!

ホワイトスネイクやフリーやエアロスミスを、

ハードにソウルフルにやるバンド!!

静岡のみなさんもみんな気に入っていました!!

静岡デビューおめでとうございます!!

りこさんのボーカルをメインに、
burst-gangさん、まさき君、トモハル君など沼津方面の実力者がめちゃいい演奏をします!!

りこさん当日までのどの調子を気にしていましたが、
ステージに立つりこさん、ロッククイーン!!

ステージ立って、歌うと別人!!

オーラがんがん出まくリ!!

かっこいい!!

うまい!!

ソウルフル!!

そしてburst-gangさん!!

持ってきました!!

60年レスポール&オレンジアンプ!!

本物!!

あの音です!!

出る音とメンバー間のバランスが初めてとは思えない!!

おすすめできます!!

静岡また来てください!!


そしてMARTES PLAYERS!!

エレバナの残した会場を包む興奮が残った中、
おばかな衣装に着替えて登場!!

オープニングは、
Dr.Tのカッティングとゆうじのワウが絡んでスタート!!

じょじょに盛り上げていき、

「ジャングル・ブギー」!!

バディ・ガイがやっていたファンキーなバージョン!

そしてゆうじギターソロ!!
唸ってフィードバック!!

のっけからファズ&ワウ!!

そしてそのまま「ゴーイングダウン」ファンクバージョン!!

これもバディガイのバージョン!!

Dr.Tがソロで客席に飛び降りた!!
(しまった、先をこされた!おれはワウを使っているのでいけない!!)

そして3曲目も間髪いれづ、「ティピチーナ」!

ニューオリンズの有名曲!!

ここは音量を押さえ、ソロも南国調にしながらも
ニューオリンズグルーヴ!!

そしていったんMC!!

今回はTOSHIYAのMCも冴えている。

つっこみを入れながら笑いをとる!

そして前回からやっている誰でもが知っている某有名バンドのヒット曲をサイケデリックなバラードにアレンジ!!

しずか〜に、ギターだけでスタート!!

そしてコーラスや正統派ギターソロを入れながら独特な雰囲気!!

今までのマルテスにはない雰囲気!!

そしてお次は「ストーミーマンデー」
スローなブルースです。

静かにジャジーでブルージー、
でも後半は怒涛のソロ!!

静と騒をドラマティックに!!

そしてゆうじがボーカルをとる、
「イッツオールオーバーナウ」

セカンドラインのリズムにスライドギターがからみ、
ちょっと南部なR&B!!

最後は「ソウルサクリファイス」

アフリカンビートに各自のソロがフューチャーされたインスト曲。
これはかなりマルテスらしいグルーヴとドラマティックな部分があり、
大好きな曲!!

アンコールはFREEの「ウォーキンマイシャドウ」をファンキーにアレンジ!!

大好きなファンクブルース曲!!

そんなこんなでライヴ終了!!

その後いろいろな方と知り合いながら、
途中参加の方もふくめた方々と楽しく、BAR「REMEMBER」で美味しいお酒と楽しい会話で朝方まで盛り上がりました!!

感謝です!!

ありがとうございます!!


タグ:ライヴ情報
posted by ゆうじ at 18:18| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月20日

ウエストロード・ブルース・バンド

wrbb1.jpg

「なに、これすげー!

BBKingみたいなギタリスト!

こんな人日本にいたんだ!?」

まだゆうじが学生だった頃、ウエストロード・ブルース・バンドのバーボン・レーベルから出たばかりのデビュー盤を聞いた時の感想です!

3曲目に入っていたBBKingで有名な「イッツ・マイ・オウン・フォルト」というスローブルースナンバーで、ギターを弾いていたのは、
塩次伸治でした。

艶やかな伸びのあるトーンでエモーショナルに弾いていて正に和製BBKing!!

衝撃的なデビューでした!

今でこそ塩次氏はストラトなどを持って、幅広いブラックミュージックを素晴らしい演奏で聞かせてくれていますが、当時はこのBBスタイルのギターこそ塩次氏という感じでした!!

当時は今のようにBLUESに対する情報が多くなく、静岡のような地方のレコード屋さんには、有名ブルースマンのベスト盤くらいしか置いてなく、何を聞いたらよいのやら皆目分からない状態でありました。

またベスト盤が多いため、
(ベスト盤といってもそのアーティストの音源が順番に並べてあるだけ???)ほとんどディープな同じタイプの曲ばかりで、
初心者にとっては1枚聞くのがなかなか大変というのが正直なところでありました。

そんな中発表されたウエストロードの1stアルバム!
スローブルースやシャッフル、ジャンプナンバーまでいろんなタイプの曲がバラエティ溢れての選曲で、あっと言う間の1枚!

そしてこのアルバムから、ロウエル・フルソンやTボーン・ウォーカーなどに興味を持ち、その後の黒人ブルース大好き少年になる足がかりになったアルバムでもあります!!

ゆうじの事を知っている方はわかると思いますが、バンドではいろんなことをやっていますが、基本はブルースなんです!

こういう今の自分に大きな影響を与えてくれたのがこのアルバムです!

感謝しています!

特に塩次氏の弾く「イッツ・マイ・オウン・フォルト」

その後何年にも渡ってアイドルはBBKINGになりました!

今のゆうじのギタースタイルに最も影響を与えた人です!!

よく、ボーカルのTOSHIYAと話すのですが、
「俺達の人生変えちまった奴らにお礼参り行きてーな〜、
 イギリス行って、キース・リチャーズやジミー・ペイジにいつかお礼言いにいこうぜ!!」

自分にとっては、塩次氏もそんな感じの方です!

いつかセッションとかして、力いっぱい本気で、すげーギター弾いて、それでもし褒めてくれたら、

あなたのおかげです!ありがとうございました!!

と言いたかったですね!!

当時の相棒ギタリスト山岸潤士氏とは2〜3度演奏させていただく機会がありまして、

「すげーギター弾くな〜。鳥肌経ったよ、ほら。」
とこちらが鳥肌たつほど褒めていただいたことがありました。

その後の山岸氏の大活躍を見るにつれ、かなり光栄なこととひしひしと年を追うごとに感じております。

塩次氏にもお会いしたかったですね!

話しを戻しますが、ウエスト・ロード・ブルース・バンドの凄いところはギターの二人のみでなく、ボーカルのホトケ氏やベースの小出氏のように各人スター性のある方が多かったことも人気の秘訣だと思います。

1stアルバムのジャケット衝撃的にかっこ良かったです!!

しかしウエストロードのファーストが名盤とされるのは、先に述べたようないろいろなブルースの入門書的な聴き方もできるのと、演奏、歌がかっこいいことです!!

私の中では、そういう意味では
バターフィールド・ブルース・バンドの1stと同じ位置にあるアルバムです!!
(そういえば私、高校の頃ジャムフィールド・ブルース・バンドという名前のバンドを組んでいました。お恥かしい、、、)

ぜひ、まだブルースをよく知らないという方に聞いて欲しいアルバムです!
名盤です!!


こちらちょっとご覧下さい!!
http://jp.youtube.com/watch?v=xw06FXEE64Y

かっこいいでしょう!?

こちらは、もっと若い頃の映像ですね!!
この頃もうまい!!!
http://jp.youtube.com/watch?v=KfiAftjpKuY&feature=related
posted by ゆうじ at 03:20| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月13日

エリック・クラプトン サンバースト・テレキャスの謎 パート2

033-thumbnail2.jpgecsg61-m.jpg034-thumbnail2.jpg

前回お話したクラプトンのサンバースト テレキャスのお話 第2弾!
新情報が入りました!

どうも、このテレキャス、クリーム時代から使用しているようで、
あの有名な、寒そうな空の下、ファーのコートを着て、
サイケペイントのSGを掲げた写真がありますが、
その日の別写真で、例のテレキャスを持っている写真があるらしい!

と、Dr.Tが申しておりました!

しかも!!!!!

ネックはラージ・ヘッドのローズだったと!
これは、イタリアンレストラン「イオーラ」情報です!

その後、例のブラウニー・ネックに交換されるのですが、

なんと!!!!!

その外された、ラージヘッド ローズのネックは、
リッチー・ブラックモアに渡り、
イン・ロックのあたりに大活躍していたらしいです!

となると、ここで謎ですが、
その後、サンバーストテリーから外されたネックが、
ブラウニーに行くわけですが、
本体サンバーストテレキャスはどうなったのでしょう?

どなたか、ご存知の方はいませんか?

そして、
先程のサイケペイントのSGですが、
これは、この後トッド・ラングレンの手に渡り、
彼の日本公演でも、
その勇姿が登場しておりました!

そしてそして、
そのサイケペイントを手がけたのが、
当時ロンドンで、
BEATLESのAPPLEビルや
ジョンレノンのロールスロイス(あれ、ベントレーだったかな?)
なんかをサイケなペイントにした、
話題の集団{THE FOOL」だったそうです!
タグ:楽器の話し
posted by ゆうじ at 22:19| Comment(4) | TrackBack(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月10日

ブラインド・フェイス サンバースト・テレキャスターの謎

stel.jpgbfhp15.jpgbfhp10.jpg

ブラインド・フェイスのハイド・パーク公演で、
クラプトンの使っているサンバーストのテレキャス!
大好きなんです!

あのギター、ネックはストラトのネックがついてますが、
その後デレク&ドミノスで活躍したストラト、
「ブラウニー」のネックらしいです!

我がバンド「MARTES PLAYERS」の
相棒ギタリストDr.Tが、
ネックのはげ具合、汚れ具合を見続けたところ、
「絶対にそうだ!」
と言っておりました!

その後メイン・ギターになった「ブラッキー」も
いろいろなギターの最高のパーツを寄せ集めて作ったとされ、
クラプトン曰く、「フランケンシュタインのようなギター」
と言っておりましたので、
そんなクラプトンならやりかねないと思うのですが、
私的には、確証がもてません。

でもこういう話、とてもロマンを感じてしまうのは、
私だけでしょうか?

タグ:楽器の話し
posted by ゆうじ at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月29日

マルテス・プレイヤーズ公式ブログ開設しました!

マルテス・プレイヤーズ公式ブログ 開設しました!

ゆうじがギターを務める70年代ファンク系ロックバンドの
MARTES PLAYERSのブログ開設しました。

ただいま「名盤紹介シリーズ」とMARTES PLAYERSのライヴ活動のレポートの2種類の記事で構成されている本ブログですが、
ライヴ情報やMARTESの状況は、マルテス・プレイヤーズの公式ブログの方中心にしていきたいと考えております。

まだまだ記事数も少ないのが現状ですが、これからライヴ情報のみならず、メンバーのプライヴェートや面白エピソードや、動画などもアップしていきたいと考えております。

皆様ぜひこちら共々よろしくお願いいたします。

「マルテス・プレイヤーズ公式ブログ」
http://martes.seesaa.net/
タグ:お知らせ
posted by ゆうじ at 02:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月10日

サーカスタウンLIVE報告 

MYDC0818.JPGMYDC0715.JPGMYDC0782.JPGMYDC0758.JPGMYDC0736.JPGMYDC0759.JPGMYDC0770.JPG

6月8日に静岡サーカスタウンにて、
元「憂歌団」のべ−シストの花岡さん率いる
「花岡献冶produce unit」
の前座をさせていただきました!

「花岡献冶produce unit」
 Bass Vo  花岡献冶
 Drum 高野秀樹
 Vo&Harp   宮井操
 Gui     石崎正人

 我々MARTES PLAYERSは、
今回、曲を今までのライヴとかなり変えて、
新曲多めでした。
意外な曲を意外なアレンジでやったりしたので、
いつも来ていただいている方にも、
楽しんでいただけたのではないかと、
いや、楽しんでいただけたなら良かったなと、
思っております!

「花岡献冶produce unit」!凄いです!

今回から、ギターが花紳さんから、
石崎さんに代わっていました!

ちょっと渋めのルックスがかっこいい、
いかしたギタリストでした!

サウンドの中心はやはり、
花岡さんのベースと高野さんのドラムのリズム隊!

見事なグルーヴをしています!
快楽です!

スロウブルースの
「SWEET LITTLE ANGEL」では、
高野さんの繊細かつjazzyなドラムが見事でした!

ギターは途中からスライドギターのソロになり、
太くて大胆な見事なソロを聞かせてくれました。

見事!見事!見事!

後ほど、ドラムの高野さんに聞いたところによりますと、

「ギターがいつもと違うアプローチで来たので、
それに触発されて、気持ちいいプレイが出来た。」
とのことでした。

これです!
これが、良いバンドのライヴは何回も観たくなってしまう魅力の一つです!

そしてこのバンドの凄いところは、
演奏の素晴らしいことだけではありません!

MCが凄い!

話しだすと、今回30分くらい話し続けておりました!

中国の地震〜シャロン・ストーン〜パンツは穿いていたか?〜新興宗教〜女の子に勧誘〜風俗で本番〜VO5のコマーシャルに出るのをことわった〜円ひろしはポール・ロジャースが好き〜〜〜〜〜などなどなど、、、

話しがいろいろな方面に飛び、その都度花岡さんにつっこまれたり、おこられたり、、、

本当に計算されていないMCをこんなに魅力あるトークにできる方を他に知りません!
見事です!

会場ずっと笑いっぱなしでした!

曲は、
「China Town」で、見事なアンサンブルとお洒落な演奏を聞かせ、
「Let The Good Times Roll」で、
(BBKINGもよくやっている、Louis Jordanの曲 もちろんコーラスは大きな声で歌いました!)
見事な横ノリグルーヴで酔わせていただきました。

その間中、花岡さんは、椅子に座り、バーボンロックと煙草を離さず、
もの凄い存在感を漂わせていました。
目付きすげー鋭いんだけど、にーこにこしてました!

そして最後は、またもルイ・ジョーダンの「チューチューチュブギ」
ゆうじも大好きな曲で、踊りながら歌っていたら、ボーカルの宮井さんが、マイクを出してきてくれたので、ハモらせていただきました!

こういうスウィング感のある曲での花岡さんのベース凄いです!
JAZZYでグルーヴィー!

快楽です!

そして、アンコール!

花岡さんから、
「ギター弾く?」
との、お言葉!

「いいんですか!やります、やります!」

大急ぎでギターを出して、セッティング!
こういう時は時間と効率の勝負!

お客様ののりが消えたら、まずい、まずい!

急いでAMPもセットして、
「よっしゃー!」

しかし、花岡さんがステージにいない!

花岡さん、客席でバーボン飲んでお客様と談笑してました!

さ、さすがだ!

花岡さん、なんとかステージにもどって、
「SWEET HOME CHICAGOとBORN IN CHICAGOやろか。」

おお!BORN IN CHICAGO!バターフィールドブルースバンドの1stの1曲目!高校の時コピーしたぞ!大好きな曲!

しかしちょっと心配になって、ギターの石崎さんに、

「ボーンインシカゴはキーAですよね?」
と聞くと、
「はは、俺もいま聞いた。」
とのお答え。

おおー、なんか知らんがかっこええ!

そして、曲スタート!

最初は、スイート・ホーム・シカゴ!

よっしゃよっしゃ、ブレイクもバッチシだぜ!

とその内、
今まで座って弾いていた花岡さんが、
立ち上がって弾き出した!

そしてそして、ステージ中央に出てきた!

しかも、しかも、ずっと俺のとこにガンミ集中!

おー、嬉しい!恥かしい!軽く幸せパニック!

鋭い目で、ずーーと見てる!まだ見てる!

あー、笑った!

弾け!弾け!と煽ってくる!

うお〜!幸せ!

そんなこんなで2曲ずーっと、
顔を見合わせて弾かせていただきました!

後で、宮井さんから、
「にいさんが、あんなに立って、中央出てくること珍しいよ。」
とのこと!

ありがとうございます!
感謝!感謝!感謝です!

後で、花岡さんのとこに挨拶に行って、
「ありがとうございました。」
と言ったら、

鋭い目でまっすぐ、見つめて、
「どや、楽しかったか?」
「はいっ!」
「めっちゃ、楽しかったか?」
「はいっ!」
「どや、たのしっかたやろ?」

と言われました!

本当に楽しかったです!

あんな凄いリズム隊のいるバンドで、大好きなブルース弾かせてもらって!

感動です!

そして、この後、
「REMEMBER」というBARに飲みにいき、そこでも熱く、楽しい、幸せな時間を過ごさせていただきました!

花岡バンドのみなさん!
ありがとうございます!



*今回のお写真は桜井の奥さんです。
 ありがとうございます。

*MIXIの日記にて、ライヴ報告以外のお話や、写真も載せていく予定です。
 興味のある方は、見てみてくださいね。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=839061805&owner_id=17724957
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=833974412&owner_id=17724957&org_id=836907963
タグ:ライヴ情報
posted by ゆうじ at 01:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月05日

ソウル・サクリファイス MARTES PLAYERS

2007ZEP 003.jpg

MARTES PLAYERSのYOU TUBE第二弾です!

曲はWOOD STOCKでSANTANAがやっていた、
「ソウル・サクリファイス」のイントロです。
もう少しアップできればよかったのですが、
この後凄まじい演奏に入っていきます!
http://jp.youtube.com/watch?v=-lPARqKJIQ0

ちょっと昔の古い映像です。
タグ:You Tube
posted by ゆうじ at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月29日

YOU TUBEの MARTES PLAYERS 第一弾!

ongakunakama1.JPG

MARTES PLAYERSのベーシストヤシチさんが
苦労して制作した
マルテス・プレイヤーズのYOU TUBE動画第一弾をご覧下さい!
画像、音質あまり良いとは言えませんが、
ヤシチがんばりました!
「音楽仲間の舞VOL,11」でのオープニング!
曲はEDGER WINTERの「Do Like Me」です!
http://jp.youtube.com/watch?v=LONx6WV_Fq0

そしてできましたら、
何回も見て、お気に入り登録してください。
   姑息ですみません。

またいろいろアップしていくそうです!

次回はLED ZEPPELINトリビュートを予定しているそうですが、
ヤシチの事ゆえ分かりません!

タグ:You Tube
posted by ゆうじ at 04:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

元憂歌団 花岡さんのバンドと対バン!

hanaoka-unit.jpgMARTES浜松2008,3,1 001a.jpgMARTES浜松2008,3,1 029a.jpgu07[1].jpg

6月8日 日曜日 静岡サーカス・タウンにおいて、
元「憂歌団」のベーシスト花岡さん率いる
「花岡バンド」と、
我がバンド「MARTES PLAYERS」が対バンというか、
前座やらせていただきます!

お値段は、
ワン・ドリンク付きで、
¥3500

え!高いですか?
高いと思われる方は、
ぜひこのまま読み続けて下さい!

「花岡BAND」凄いんです!

花岡さんのベース、
憂歌団時代よりもさらにグルーヴ感が凄まじく、
凄い域にいきつつあります。

ドラムの高野さん、
関西のいろいろなバンドで活躍している方ですが、
JAZZからBLUESからROCKまで、
何やっても巧いんですけど、
花岡さんのベースお絡んだ時のグルーヴ感といったら、
快楽です!

そして、実力派イケメンギタリスト
(たしか花岡さんの弟さんで、自分のバンドももってらっしゃる)
キャラのたったヴォーカリスト
(MCが面白くて話し出すと止まらない時がある)

彼等が一つになる時の一体感!
素晴らしいです!

音楽は、BLUESからJIVE,JUMPからオリジナルまで、
幅広く、そして知らない人でも楽しめるパフォーマンスが絶品!

今まで、MARTESのヴォーカリストTOSHIYAが経営するライヴハウス
「EXPERIENCE」で何度か見たり、前座させていただいたりしましたが、
いつも楽しませていただきました!

久しぶりの静岡!
今度は、どんなライヴを見せてくれるか楽しみです!

そして、皆さん関西人らしく、気さくで良い方で、
よくライヴが終わると、普通に客席で飲んで、
初対面のお客様たちと盛り上がっていることが、
しばしばあります。
今回はどうでしょうか?

マルテス・プレイヤーズも今回はまたまた、
全曲総入れ替えの予定です!
(ベーシストのヤシチがmixiの自分の日記でおもしろおかしく、
 一部ネタをばらしていました。文章おもしろくて、大笑いしちゃっ て、怒る気にもなれませんでした。)

いかがでしょうか?
MARTESはともかく、花岡バンドの¥3500価値ありだと思います!

お問い合わせはぜひお気軽によろしくお願い致します!
サーカスタウンのHP
http://circustown.aikotoba.jp/

あるいは
dixie-soup@docomo.ne.jpまで!

タグ:ライヴ情報
posted by ゆうじ at 03:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月24日

フリーライド藤枝 ライブ報告 3月23日

fr2008223.JPGfr3.jpga>2008_0324H20.3.1浜松0019.JPG2008_0324H20.3.1浜松0062.JPG2008_0324H20.3.1浜松0018.JPG2008_0324H20.3.1浜松0049.JPG2008_0324H20.3.1浜松0047.JPG2008_0324H20.3.1浜松0026.JPG2008_0324H20.3.1浜松0038.JPG2008_0324H20.3.1浜松0028.JPG2008_0324H20.3.1浜松0045.JPG2008_0324H20.3.1浜松0031.JPG2008_0324H20.3.1浜松0021.JPG2008.3.23.JPG2008_0324H20.3.1浜松0046.JPG2008_0324H20.3.1浜松0035.JPG<2008_0324H20.3.1浜松0068.JPG2008_0324H20.3.1浜松0065.JPG


藤枝フリーライドのライブ楽しくやってきました。今回は最近やっていた曲を総入れ換えして、今までとは違う雰囲気でやってきました。
久しぶりにゆうじの大好きな、サンタナの『ソウルサクリファイス』や
バディガイのアレンジを参考にした『ジャングルブギー』レイナードスキナードの『スィートホームアラバマ』など一時間半ほどのライブでした!今回藤枝は静岡から近い事もあって静岡からのお客様も多数きて頂きました。以前VOのTOSHIYAが静岡で「EXPERIENCE」というライブハウスをやっていたのですが、そこで働いていたスタッフのエクスペリエンス3人娘が久々に顔を合わせ、同窓会のような盛り上がりをしていました!また新しい方々とも知り合いになる事も出来ました。ライブ後に初めて会う方々と楽しく飲むことが出来るのも、ライブバーならではの楽しみですね。
皆さんとライブ会場でお会い出来るのを楽しみにしています!
マルテスプレイヤーズはこれからCD制作に入る予定です。4月の「音楽仲間の舞」は客席から観戦予定です。こちらも楽しみです!
本当にいつも出会いに感謝です!


続きを読む
タグ:ライブ情報
posted by ゆうじ at 17:12| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。