2008年02月25日

音楽仲間の舞vol.11 ライブ報告

2007winter 010.jpg2008_02230016.JPG2007winter 002.jpg2008_02230006.JPG2008_02230009.JPG2008_02230010.JPG2008_02230008.JPG2007winter 006.jpg2007winter 011.jpgPICT2280.JPGPICT2294.JPGPICT2264.JPG2008_02230003.JPG2008_02230004.JPG2007winter 014.jpg2008_02230012.JPG 

 音楽仲間の舞 vol.11

 18:30〜19:10 40 あこぷろ
 19:10〜19:50 40 Rico FUNK
 19:50〜20:30 40 NEUTRAL
 20:30〜21:10 40 he and she
 21:10〜21:50 40 MARTES PLAYERS

沼津の人気ソウル系ファンクバンド
「RicoFUNK」さんに誘われて、
「音楽仲間の舞」というイヴェントに
参戦してきました!

「音楽仲間の舞」凄いイヴェントでした!
沼津を中心に、いろいろな音楽仲間のみなさんがいるようです。
そして、みなさん熱い!
そして良いバンドがたくさんいます!
こんな繋がりで活動している方々、
ゆうじの知っている限りありませんでした!

今回出たバンドもみなさん個性的で、いいバンドばかりです!

ジャコパスやチックコリアなんかを、
アコースティックでプレイする「あこぶろ」
フレットレスベースの心地良い響きに、
超絶ガットギターが、音を綴ります。
巧いだけでなく、そのユニークな演奏スタイルは、
驚き桃の木です!
個人的には、アイルランド民謡をアレンジした曲にはまりました。

JPOPのカバーバンド「NEUTRAL」
爽やかで新鮮!ギターのburstGangさんの、
ムーンソルトギターがいかしてました!

大人の魅力「he and she」
心地よいアンサンブルに艶やかな女性ボーカルが、
気持ちよく響きます!
呑グルーヴさんの超絶パーカッションが、
曲に素晴らしい表情をつけていました!

そして「RicoFUNK」!
三人のブラス陣を従えて、
カリスマ女性ボーカルのRicoさんが、
ソウルフルな歌声でパワフルに攻めてきます!
このバンドは、ほんとにかっこいいです!
SLYやスティーヴィーワンダーのカバーが
かっこ良かったですが、
圧巻は「What Is Hip」!
ゆうじも大好きな、タワーオブパワーの曲ですが、
スケールの大きさ、後半のグルーヴ感、パフォーマンス含め、
かなり盛り上がりました!
ご自身のブログでは、
反省と課題を明確に書いておられましたが、
きっと近い将来もの凄いバンドになりそうです!
期待度NO1ですね!

そして、我が「MARTES PLAYERS」!
お写真見て下さい!
いつも通り、おばかにやってきました!

演奏時間が40分と短めで、
いつもクライマックスにもってくる大曲などは、
できなかったものの、その分一つ一つの曲に
表情をつけて、がんばったつもりです!

写真は、マルテスとRicoFUNKです。

リーダー的な存在のながいくさん、tomggさん等とお話させていただきましたが、
人間的にもかなり、魅力のある方々で、
沼津の音楽シーンがこれだけまとまっているのも、
分かる気がしました。

「音楽仲間の舞」凄いです!
今回の参加、暖かく迎えていただきましてありがとうございました!

今週3月1日は、浜松「ルクレチア」でライブです!
こちらも楽しみ!

今回の「音楽仲間の舞」レポートしているブログ多数ありますので、
紹介させていただきます。
了解とってないですけど、すみません。

まずは、RicoFunkのりこさん、
http://mimiringo.blog52.fc2.com/

リーダー的存在のながいくさん、
http://blog.livedoor.jp/nagaiku/

RicoFUNKギターのKENさん、
http://ken-km.cocolog-nifty.com/blog/

RicoFUNKサックスのAKIさん、
http://wind.ap.teacup.com/fantasticarythm/

幹事代行のももにゃんさん、
http://momobass.blog107.fc2.com/?no=144

いかしたギタリストのtomggさん、
http://sea.ap.teacup.com/tomgg/

タグ:ライブ情報
posted by ゆうじ at 00:27| Comment(36) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。

先週土曜にAuditionにてお目にかかったあこぷろのエセガット弾き、R2号です。

当夜は、強力なパフォーマンスを拝観することができて、実に愉快でした。
選曲が、これまたツボでして、ココロのなかで「おおおおお。お迎えが来る前に自分でもこおいうなロックバンドを一度やってみたいものぢゃ」と。

一般的なジャンルを軽々またあるときはドスバキと乗り越えてしまう「ワシらこれが好きじゃい」的バンドカラーがとても魅力ありました。

マルテス兄弟というアコギな企画もあるのですか。ううむ、懐が深い。

Aネヴィルの生声をライブで体験されたとは、なんとも、うまやらしいです。
ゼフベックさんは、私がこんなンなってしまった張本人でして。
Posted by R2号@あこぷー at 2008年02月25日 13:49
こんにちは

この土曜のライブで露払いを務めさせて戴いたあこぷろのエセガット弾き、R2号です。Auditionでは怒涛のパフォーマンスにぶっ飛ばされて、終始へらへら笑いながら拝観しておりました。無論、へらへら状態というのはpositiveな反応です。
選曲もツボに嵌りました。好きなものをジャンルに構わず自分達のスタイルでカバーする、しまくる、に共感しました。

しかし、Aネヴィルの生声ですか。ぼくは聴いたことが無く、録音などで知るだけですが、体験すると凄いでしょうね。それと同様に、例えばDオールマンやジミヘンの生演奏なども、実体験すると凄いものでしょうな。
とはいえ、こればかりは土台無理ですから、彼らと同レベルの因子を持った現存する人たちを体験して自分に注入するしかないと思ってます。若い世代からも時折、そんな因子を持っている人が出現するので、油断できません。

では、近い将来、また是非、お目にかかれんことを。
Posted by R2@あこぷー at 2008年02月25日 14:11
ライブ&打ち上げ、お疲れサマ&ありがとう御座いました!
自然とカラダが動き出し、自然と頬が緩みだし・・
MARTES PLAYERS、サイコーでした。サイコーの夜でした♪
音楽仲間のハートをガッツリと掴みましたよ。

出会いに感謝ですね。これだらかやっぱバンド&ライブやめられません。
全くまとまりのないコメントですが・・・笑
これからもヨロシクお願い致します!!!
Posted by ながいく at 2008年02月25日 22:12
どもども、RicoFunkギター担当kenです。
MARTES PLAYERS素敵すぎ!(笑)
あと1時間ぐらい見ていたかったです!!
これを機に東部進出してください!
そしてまた対バンしましょう。

ほんと楽しいイベントでした!!
Posted by ken at 2008年02月26日 01:00
おおおおおおーーーーーーー!
R2号さん、コメントありがとうございます!
めちゃめちゃ嬉しいです!
こちらこそ素晴らしい演奏観させていただきました。
ありがとうございます!
それにしてもギターのみならず、文章うまいですね!
当日の演奏と違い、実は音楽的嗜好は近いものがありますね!
そういえば、空き時間にガットギターとピアニカで、ベックのレッドブーツやっておられたのを思い出しました。
いやー、ネヴィルのライヴは尋常でなかったですよ!
アーロンの歌声はほんとに、スポットを浴びてきらきら輝いているようでした。
しかし、それ以上にあのグルーヴはたまりまセブン!
実はゆうじもスパニッシュギターは大好きで、いつか弾いてみたいと思いながらも、憧れているだけで終わっています。
二次会いらっしゃらなかったので、あまりゆっくりお話できませんでしたが、これを機会にぜひお付き合いお願いいたします。
どうもあがとうございます。
Posted by ゆうじ at 2008年02月26日 03:32
ながいく様、
ほんとうにほんとうにありがとうございます!
本文にも書きましたが、
こんなに凄い繋がりのある音楽仲間そうそうないと思います!
お会いして音楽のみならず、ながいくさんや、tomggさんの人柄が、このまとまりに繋がっているのだと思いました。
どうか、60歳になっても、70歳になっても「音楽仲間の舞」続けて下さい!その頃には、音楽仲間は何千人とかになってるかもしれないですね。二世の仲間とかもできたりして。
素晴らしいですね!
今回もいろいろな方のブログに出てくる気になっている方何人かにお会いすることができました。
ほんとに、人との出会いって素晴らしいですね!
これからもよろしくお願いいたします!
Posted by ゆうじ at 2008年02月26日 03:41
おお!
KENちゃん、ありがとう!
マルテスが参戦できるのに、KENちゃんの力がとても大きかったのだと、りこさんのブログで実は初めて知りました。
ほんとうにありがとう!
RicoFUNK良かったです!
本文にも書きましたが、今の状態とメンバーさんたちの様子からすると、このままいけばかなり凄いバンドになると思います!
期待しています!
今度は静岡で対バンしましょう!
一応ヴォーカルのTOSHIYAとも6月くらいに呼びたいねと話してます。
ぜひぜひ、静岡で、
SAY RicoFUNK!
Posted by ゆうじ at 2008年02月26日 03:49
こんなに褒めて頂きありがとうございます。
お世辞半分と分かりつつも、涙が出そうになるほど嬉しかったです。
ライブは水物で、なかなか思うように行かないこともありますが、
MARTES PLAYERSさんの場合は恐らく、
どんな状況でも楽しみきっちゃうんでしょうね。
とにかく圧倒的なステージでした。
また観に行きます。必ず。
Posted by りこ at 2008年02月26日 10:54
りこさーーーーーーん!
ありがとう!
ほんとに楽しいイベントでした!
ぜんぜんお世辞じゃないですよ!
課題をご自分で明確にしてらっしゃるではないですか。
絶対にもっと進化しますねRicoFUNK!

そしてありがとうございます。
どんな状況でも、良い演奏をして楽しむことは心がけています。
モニターが聞こえない、弦が切れた、お客さんが冷たい、PAが下手、シールドが抜けたなどなど、ライブにはいろいろなことがあって当たり前なので、どんな状況でもがんばると決心だけはしています。
この時は、PAまともでやりやすかったし、お客様あたたかったし、シールド抜けたくらいがアクシデントでした。えへ。

でも今回はRIcoさんに言葉では言えないくらいの感謝をしています。
ありがとう。

そして次はぜひ静岡で対バンして下さい!
静岡で
SAY RicoFUNK!
Posted by ゆうじ at 2008年02月26日 11:45
すみません、自分の書込みがへんてこにダブってしまっており、お恥ずかしい限りです。ま、どっちもホントなので亀片ですけど。

何より始めに、ゆうじさん達のバンド名は、MARTES PRAYERSであって、MARTES PLAYERSは誤記ですよね。
意味は「火曜日に祈る者達」ということになるでしょうか。
火曜日といえば、昔、NYCにFat Tuesday'sというジャズクラブがあって、そこでLes Paul爺が毎週演奏していました。もうスグに観れなくなるだろうと危惧して、そこに住んでいた90年代には何度か通ったんですが、この爺サマは矢鱈滅法元気で、今でも原液バリバリのようです。さすがに、指が震えてトレモロが自然に出来ちゃう状態らしいですけども。
そういれば、Fat Tuesdayがフランス語ではMardi Grasになるようです。

>当日の演奏と違い、実は音楽的嗜好は近いものがありますね

わたしは当日のMARTES PRAYERSの演奏の時から、というか、演奏前にちょいとギターのお二人とお話した時からそれを感じておりました。
こちとらの勝手な思い込みで、やや押し付けがましくなって申し訳ありませんが、自分が好きになる類いの音楽、好きになる為の必須要素、といったものが共通している気がしました。

と、とにかく、音楽の嗜好というのは、志向とか思考とは違って感覚的で直截的なものなので、瞬間的に嗅ぎ分けられる気がします。
必須要素を満たしていれば、どんなジャンルでも関係ないという感じです。

これを縁に、今後も何卒ご指導ご鞭撻宜しくお願いします。
Posted by R2号改@あこぷー at 2008年02月26日 12:01
ぐあー
PlayersではなくてPrayersでしたか。
失礼しました。
いろんなところで間違えちゃった。
R2号改@あこぷーさん、教えてくれてありがとうございます。
訂正してこよう。。。。
Posted by りこ at 2008年02月26日 15:29
>いろんなところで間違えちゃった。
R2号改@あこぷーさん、教えてくれてありがとうございます。
訂正してこよう。。。。

りこさん、拙者もまだ確信してはいないのでござるよ。
ゆうじさん自身による他の幾つかの表記が全部PRAYERSだったので、そう考えただけのことで、ここはご本人がconfirmするのを待って動くのがよろしいかと存知そうろう。
とかく早過ぎるとダメ、、とか(泣)

#パンドラの函を閉め忘れている。
Posted by R2号改@あこぴー at 2008年02月26日 18:51
やばっ。
ゆうじさん自身が、書き込みで

>MARTES PLAYERSになるのかな

と書いている箇所も見つけてしまった。

どうやら余計なお指摘マンになってしまったかもしれません。どうもすんまそん。
Posted by R2号改@あこぱー at 2008年02月26日 19:30
すみませーーーーーーん!
お騒がせいたしました!
MARTES PLAYERSです!
昔、練習日が火曜日だったために、
火曜日に演奏する人という意味で、
そう!こんな単純な意味で、
当時の、ASYLUM CHOIRから改名しました!
でも、火曜日に祈る人のほうがかっこいいかも。
どうもお騒がせいたしました。

ところでR2さん、NYCにいたのですか?
しかも、LES PAUL爺を毎週観ていたのですか?
羨ましいです!
どうですか?
超絶でしたか?
マルディグラって、
FAT TUESDAYという意味なのですか?
それは、どういう意味なのですか?
太った火曜日?な訳ないですよね?

他にもいろいろなライブ観ましたか?
R2様にますます興味が出てまいりました。

そうです。
ゆうじも同感でした。
リハの終わった後に、少し会話した時に
感じるものがありました。

この年まで音楽を続けておりますと、
違うスタイルでバンドをやっている方と
お会いすると、意外とルーツあるいは今までに至る進化具合が近い方が多いです。
例えば、70年代にロック黄金時代の洗礼を受け、その後JAZZ、SOUL,BLUES、FUNK、SECOND LINE,レゲエ、アフリカ、スパニッシュ、シャンソンなどいろいろなところを経由して今のスタイルというか、それまでに知り合った方、環境などがあり、今のバンド活動につながるという。
ゆうじも、今のメンバーと知り合っていなかったら、全く別のスタイルのバンドをやっていたかもしれません。

R2さん、知り合えたことに感謝します。ぜひぜひこれからもよろしくお願いいたします!
にしても、文章うまいですね!
ご自身でのブログはお持ちでないのですか?
R2さんのこともっと知りたいです!

RICOさん、すみません!
どこかで誤記があったようで、ご迷惑おかけいたしました。早まっておられなければ良いのですが、、、
すみません!

Posted by ゆうじ at 2008年02月26日 23:05
ゆうじさん、こんばんは^^
客席からチャチャ入れてたBLUE JBでございます。

いやはやもうホント参りましたよ、楽しませてもらいました♪

ベリーグルーヴィーなリズムに絡む
お二人のGuiサウンドがたまりまへんでしたワ@@

ワタクシ、Presence Of The Lord〜I Want To Take You Higherで
完全にイってしまいましたw

またいつかこっちで演ってくださいよ〜、待ってマス♪
Posted by BLUE JB at 2008年02月27日 00:24
MARTES PLAYERSで再度input完了しました!

NYCには、シノギの関係で9年間ほど居ました。いわゆる「駐在員」てヤツです。
1989-98、自分の30代は、ほぼあっちに島流しでした。それを良いことに、ライブを見まくったのは言うまでもありません。

Irish BandのALTANも初めて観たのはNYCで、得意先の亜米利加人に教えられて行って、それまでさほど興味が無かったのに、その場で嵌りました。

当時も今も、主な守備範囲は今のjazzなので、毎週通ったのは、ダウンタウンの55BARという小さなハコです。そこに出ていたWayne Krantzという超絶ギタリストが目当てで、この人とは今でもメールのやり取りをしています。2005年にAnthony Jackson, Cliff Almondとのトリオで日本に上陸して、数少ないライブをやってくれましたが、その時の演奏も自分にとっては伝説になっています。
Wayneは、最近は、Jeff Beckのバンドにも参加したTal嬢とも演奏しており、10月にはオーストラリアでTal Wlikenfeld, Keith Carlockとのトリオでライブをやる予定らしく、豪州まで見に行きたいと半分以上マジで思案中です。

仰るとおり、この歳まで音楽やっていると、当然様々なジャンルを横断してます。Jazz, Rock, Fusion, Funk, R&B, Pops, Wolrd, Classic等々。世の中にはいろいろなジャンルに凄い玉が居るので、油断できん、という感じです。凄くないのは、まあ、適当に受け流して(笑)でも、それぞれにその人なりの凄さがあって、適当に受け流すと痛い目に遭ったりもします。

まあ、それら変遷の根本には、小学生から中坊の頃に年上の従兄弟らから吹き込まれたbeatles, stones, jeff beck group, jimi Hendrix, led zep, derp purple MK2などが横たわっており、そのベースは今でも変わってないというか、、、とにかく、やっぱしJeff Beck Group MK1は、いま聴いてもすごくかっこいい。当時のライブ映像が残ってないのが残念ですが、それもまた善し。ライブ音源はちょいとばかりありますしね。

なんだかキリがないので、また。
Posted by R2号改@あこぽぉ at 2008年02月27日 01:27
BLUE JBさん、ありがとうございます!
実は、ながいくさん、KENちゃんのブログにて、
暖かいコメントをいただいていたのを拝見して、
コメントを返そうとしていたところでした!
この場にて、お礼言わせていただきます。
ありがとう!
BLUE JBさんは、MUSIC LIFEさんとやっておられるベーシストさんですよね?
間違っていたらごめんなさい。
守備範囲はどの辺ですか?
やはり、ブルース中心なのですか?
ゆうじはブルース大好きです!
一度そちらのライブも観に行きたいと思っておりました。
23日にRICOさんにMUSICLIFEさんは紹介していただき、ご挨拶させていただいたのですが、
BLUE JBさんともお話したかったです!
これを機会によろしくお願いいたします!
Posted by ゆうじ at 2008年02月27日 01:42
R2号さん、凄い人生送ってますね!
羨ましいです!
Wayne Krantz初めて聞きました。今度聞いてみます!そうですか、今のJAZZが守備範囲ですか?実は詳しくないのですが、良いのあったら又教えてください!聞いてみたいです!
私はJAZZは、チャーリー・クリスチャン(ミントンハウスのライヴはいまでも愛聴盤です)やウェス・モンゴメリーなんかが好きです(一般的ですみません)自分では、JAZZ弾けませんが、聴くのは大好きです!
あ!JEFF BECK GROUP MK1 映像ありましたよ!こないだのブログ用にいい写真ないか検索していたらいくつかのページに映像アップされていました!ゆうじも初めて観ました!
いやー、便利な世の中になりました!
話しほんとにつきないですね!
Posted by ゆうじ at 2008年02月27日 01:56
こちらでははじめまして。RicoFUNKのSAX吹きです。
先日はお疲れさまでした。MARTESさん、衣装も演奏もステージングも何もかもが凄すぎ!!完全にノックアウトされました(笑)。
SAX教室でニューオリンズ系の曲のレッスンやってる関係で、「Sissy Strut」には思わず反応しちゃいました^^。
また東部へも進出してきて下さい♪
Posted by Aki at 2008年02月27日 09:31
>今のJAZZ
といっても、一般的に「JAZZ」として認知されているより、もっとROCKISHなものなどが好きです。無論、「伝統的JAZZ」も一通りは聴いておりますが。
Wayne Krantzに関しては、市販の音源では真価の半分以下なので、宜しければお奨め音源を進呈します。

>JEFF BECK GROUP MK1 映像ありましたよ

短めのライブ映像でライブ音声無し(shape of thingsのスタジオ音声をダブしてある映像)は以前からありますけど、ホントのライブ映像は観た事がありません。あるならば、見たいもんでがんす。
Posted by R2号改@あこぴぃ at 2008年02月27日 12:32
何ともムズ痒いお言葉ありがとです(笑
ちなみに↓コチラ、音楽仲間の部屋となってます。
http://nomusicnolife.real-sound.net/ongakunakama/

私のblogの横にも音楽仲間のblogリンクあります。
良かったらアクセスして下さいね♪
Posted by ながいく at 2008年02月27日 13:00
非常に遅れて、ここにたどり着きました。
土曜日は、旨みのあるステージ、ご馳走様でした。
今度、じっくり語り合いましょう!

70年代のロック、ブルース、R&B、ソウル、ファンク、ジャズの快楽!

このサブタイトルがたまりませんね!
私より4〜5つほどお兄さんなので、リアルタイムに70年代を堪能したのでしょうね。
うらやましいです。私は、75〜6年からリアルタイムなので、ほぼ後追いです。

60〜70年代のブルーズの匂いがするRockから抜けられず現在に至りますが
矢沢小吉と言う「永ちゃん」とも遊んでます?(余談)
ミーターズは、昨年4曲ほど、50代の方と演奏しましたが、
ニュアンスを出すのが難しく、奥が深い事を学びました。

今後も、老いることなく、ステージ上であのパッションを届けてください。
いつの日か、Classic Rock Jam しましょう! 
きっと、BLUE JB が受けてたちますよ!?
Posted by Music Life at 2008年02月27日 22:16
AKIさん、ありがとうございます!
かなりニューオリンズ物をやってるんですね!
マルテスはニューオリンズファンク大好きなのです!
今度ダーティーダズントやるんですよね?
昔観たことありますが、凄かったです!
リズムのグルーヴがもの凄くて、フレンチホルンでチョッパーベースみたいな音出すし。
ライブやる時教えて下さい。
ぜひ行きます!
ゆうじは、SOJのお正月ライヴの「IKO IKO」に反応してしまいました!
あれも凄くいいライヴでした!
これからもよろしくです!
Posted by ゆうじ at 2008年02月27日 23:57
R2号様、確かに!
JEFF BECK GROUP MK1 映像今いろいろ確認してきましたが、YOU SHOOK MEの映像があると思いきや、上手くライブ音源とライブ映像を違うやつをMIXさせたやつでした!
Im losing YOU のライブ音源がMIXした映像が先のYOU SHOOK ME映像と同じものを使っていました! やられた!うっかり八べいでごじゃりました!
そしてそして、Wayne Krantzぜひぜひ聞いてみたいです!よろしくお願いいたしマッスル!
Posted by ゆうじ at 2008年02月28日 00:15
ながいく様
「音楽仲間の舞」参加決定して以来、ながいくさんのBLOGにリンクしてある、お仲間の方々のBLOGを拝見させていただきました。かなり気になる方々が何人かいました。そして当日何人かの方にはRICOさんから、ご紹介いただいたのですが、まだまだお会いできていない方も多いです。
これからもよろしくお願いいたします!
そして「音楽仲間の舞 ずっと続けて下さいね!
Posted by ゆうじ at 2008年02月28日 00:30
MUSIC LIFEさん、ようこそです。
お待ちしておりました!
ながいくさんのところからホームページ拝見させていただき、ずっと気になっておりました。
いろいろお聞きしたいことお話したいことがあります。
いろいろ幅広い曲がレパートリーになってますね!
「ALL NEED IS LOVE」とかライヴではどのようにやってられますか?とか、今度ゆっくり語りあいたいです!

それと、RICOさんのとこのコメント欄に書かれておられた「うまい」シリーズでは、MARTESのことを「旨い」とコメントしていただきまして、ありがとうございます!
ゆうじは、この「旨い」が一番好きです。

そしてそうなのです。
72年7月号のMUSIC LIFE(雑誌の方です)を買って以来洋楽の道一直線になりました。
(小学校2年の時にGSにはまって以来かな?)
なにも自慢できることのない私ですが、70年代のロック黄金期を経験していることだけは自慢できます!

話しが変な方向にいってしまいましたが、これを機会に今後ともよろしくお願いいたします。ぜひ一度語り合い&セッションしたいです!
Posted by ゆうじ at 2008年02月28日 00:49
静岡HOTですね〜!凄いです!
写真&皆さんの書き込みからも、LIVEの熱気が伝わってきました!
昨日、出張先のシカゴから帰って来たのですが、
当初はBガイのレジェンドを中心にクラブ廻りをする予定だったのですが、仕事の都合で期待していたLIVEには1度も行けませんでした…。
夜11時頃に入ったクラブでは、日本から武者修行に来ている方々が次々とステージに上がっていました。そこで板橋出身のハープ吹き41歳と仲良くなったので、彼が来月帰国したら2人でセッションをする事にしました。しかし、シカゴは行く度にブルース色が薄くなっている気がするのは、俺の頭が堅い&古いのでしょうか?
話しは戻りますが、社会人がBANDを続けるのは、平和な家庭を守る以上に難しいと思うのですが、ユウちゃんや出演者の皆さん本当に凄い&素晴らしいですね!今度、仕事と家庭とBANDを成立させる秘訣特集をやってください!
では、いつか静岡のHOTなLIVEを拝見させていただきますので、音楽仲間の輪をどんどん広げてください!
Posted by kasaiです at 2008年02月28日 12:04
>手くライブ音源とライブ映像を違うやつをMIXさせたやつでした

それはそれでちょっと面白いでしょうね。当時のライブ映像は、Yardbirds時代のもので我慢するしかないのでしょう。JBGMK2はBeatClubのがあるけれど、あれも純然たるライブではありませんでした。

音源を送る先の情報など、もしよろしければメアド宛にご連絡下さい!

では!
Posted by R2号@あこぷい at 2008年02月28日 22:38
kasaiさん、お帰りなさい!
久し振りのコメント嬉しいです!
今回の出張はシカゴですか!
いつかは行きたい街です!
それでまたまた凄い体験してきたみたいですね!
日本から武者修行に行っている人たちがいるんですね!
力道山時代の若手レスラーみたいですね!
素晴らしい!
その中にWABIさんというハーピストいませんでしたか?
静岡のライヴハウスでご一緒したことがあるのですが。
バディガイのレジェンドは行けなかったのですか?
Bガイは、70年代にモノすげープレイしていて、その後なんか落ちついちゃったかと思ったら、またここのところファンキーになってきました。
今のBガイは観た方が良いです!
でもkasaiさん!
書いてない凄い経験もしてきたのではないのですか?またお土産話し楽しみにしています!

仕事と家庭とBANDを成立させる特集おもしろそうですね!
これは皆さんの意見幅広く聞きたいですね!
誰かコメントお願いします!
Posted by ゆうじ at 2008年02月29日 00:16
R2号さん!JBGMK2のBEAT CLUB映像は「ディファニットリーメイビー」(ぜったい多分)ではないですか?BAR REMEMBERで観ました!あれは純然たるライブではありませんが、BECKかっこよかったです!でもBEAT CLUB特有のサイケ映像が邪魔でした。
JBGMK1映像REMEMBERにないかな?
今度聞いてみます。
では、メアドのほうに送付先送らせていただきます。よろしくです!
Posted by ゆうじ at 2008年02月29日 00:26
それです、「ぜったい、多分」です。この曲は、ARMSのUSA公演で良いライブ映像がありますよね。
あと、古めのは、BBAの音無し8mm film映像とか、BBA / BBC Live in Concert程度で。同じ時期でもCream, Jimi, LedZepはそこそこ映像があるのに。もしタイムマシンがあったら、行ってみたい頃のひとつです。

Chicago、ちょっとスカシた街になってきているとは思います。でもまあ、映画BLUES BROSの風景がそこかしこに残っているので、実際に行くとやっぱりグッときます。

Bガイ、往年の狂気ほどでは無く、丸くなってしまったけれど、やっぱり存在感があるし、確かに最近またちょっと切れ味良いですよね。といっても、CROSSROAD GUITAR FESのビデオで見た限りの感想ですけども。

ぼくは93年に亡くなったALBERT COLLINS(多々良純似)が大好きでした。彼は終始一貫してぶっとんでましたから。
Posted by R2合目 at 2008年02月29日 10:40
おお!
ゆうじもアルバート・コリンズ大好きです!
アイス・ピッキングなのに熱い男!
あの音色、ピッキングは心臓鷲掴みされたような感じでした!
ライブ映像は何回か観たことありますが、
ぶっとんでますね!
眼がいっちゃってます、
大好きです!

CHICAGOは一度行ってみたいです!
マディ・ウォーターズが元気な頃のCHICAGOに行ってみたいです。無理ですけど。
ブルース・ブラザーズの映画大好きです!
あんなにキャラが立っていて、おもしろくて、音楽も良くて、カーアクションまである映画ってないです!
やっぱCHICAGO行きたい!
Posted by ゆうじ at 2008年03月01日 02:58
遅くなりましたが…先週はお疲れ様でした!めちゃくちゃかっこよかったです。楽しかったですo(^-^)o超パワフルオヤジバンドを知ってますがそれを越えたかも!?またライブ見に行きたいです♪写真も載せていただいてありがとうございます。

幹事見習いで色々と不手際があったかと思いますがまた懲りずに遊びに来て下さい!!
Posted by ももにゃん at 2008年03月01日 09:18
コメント遅くなってスミマセン!
wabiさんにはお会い出来ませんでした。
俺はAコリンズは日本で1回、オースティンで
2回見ています。
特にオースティンのライヴはヴォーン兄弟や
Jコープランド等々が乱入しまくって、大興奮の
ライブでした!
俺がシカゴに初めて行ったのは、大学3年の時
なのですが、その時はNYのクィーンズをベースに、テキサスやシカゴ等々を半年ほど旅しました。
楽しかったなぁ〜!
その後、アレコレと理由をつけては、仕事という
名のもとに、NY、シカゴ、テキサス、ニューオリンズ等に足を運んでいます。
長くなってしまうので、この辺の話は折りをみて
書き込みさせていただきます。
ユウちゃん今日もライブですよね?
レポート楽しみにしています!
Posted by kasaiです at 2008年03月01日 09:43
ももにゃんさん、ありがとう!
幹事代行ご苦労様でした!
どうどうとできていたと思いますよ!
「音楽仲間の舞」最高でした!
またよろしくお願いします。
超パワフルオヤジバンドも見れるの楽しみにしていますので!
Posted by ゆうじ at 2008年03月02日 02:28
kasaiさん、ありがとう!
AUSTINのAコリンズのライブ凄いですね!
ヴォーン兄弟も乱入なんて凄いですね!
そんな場所に立ち会ったkasaiさんも凄いですね!
相変わらず、積極的な行動にびっくりです!
そういえば、高校の時に竹田和夫のライブの後に、
楽屋に行こうとして、係員に怒られていた姿を思い出しました!
これからも貴重な体験報告して下さいね!
Posted by ゆうじ at 2008年03月02日 02:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/86915951

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。