2007年11月23日

エマーソン・レイク&パーマー / タルカス(2)

ELP-photo2.jpgelp7.jpg

前回は、エマーソン・レイク&パーマーの名盤「タルカス」のアルバム中心のお話をいたしました。
今回は、時代背景もふまえておひとつです。

70年代前半の、ロック黄金期での彼らの人気は凄まじいものがありました。
現在でもCD売り場に行くと、その偉業の痕跡は感じとれるとは思いますが、当時の人気には凄まじいものがありまして、
アイドル的なとらえられ方さえされておりました。

プログレ界で、アイドル的なとらえられ方をされていた人は少ないと思います。
彼らと、デビュー当時のジェネシスのピーター・ガブリエルくらいではないでしょうか?
(80年代のMTVでヒットしていたピーター・ガブリエルを知っている方には信じ難いかもしれませんが、当時は美少年扱いされていました。)

なにせ、1972年(だったと思いますが、)のミュージック・ライフ誌の人気投票が始まったとたんに1位でした。
まだ若いゆうじは、彼らの名前すら知らなく、
「なんだ、このバンドは?なぜローリング・ストーンズよりも上なんじゃ?」
という感じで見ておりました。

丁度その頃来日公演が後楽園球場で行われ、テレビ放映もされて、
日本全国のロック・ファンに幅広く知られるようになり、人気はうなぎ昇りとなっており人気投票も1位確実だと思われました。
(ちなみに、この来日公演で前座を務めたのが「フリー」でした。ただ「フリー」といっても、以前紹介した一度解散した後のフリーで、ベースに山内テツ、キーボードにラビット、ギターはポール・ロジャースが黒のストラトを持って、歌っていました。)

この年の人気投票は確か1月号で最終決定となったと思いますが、
その前月までダントツの1位だったのが、最終月でまさかの逆転2位となったのです!

それには、大きな事件があります。
1973年1月に決定していたローリング・ストーンズの初来日の突然の中止です!
これにより、いきなり最終月にローリング・ストーンズが逆転1位になるというドラマティックな結末となりました!

この時の幻のストーンズ日本公演は、武道館で決まっており、チケットも完売していたのですが、ミック・ジャガーの逮捕歴を理由に(そんなの最初から分かってたじゃーん!)急遽中止となり、その後来日公演は未来永劫無理だという空気が漂い、横須賀港の船上でやるならどうかとか、いろんな噂が流れては消えていましたので、ミックの単独ライブに続いての、スティール・ホィールのツアーの来日は感慨深いものがありました。

これにより、来日して1位になったエマーソン・レイク&パーマー。
来日できなくて1位になったローリング・ストーンズというようなことを、ML誌の「He said She said」という読者投稿コーナーで言われていた覚えがあります。

話しがだいぶそれました。
すみません。
もどします。

EL&Pのアイドル的な人気は、
実力、ルックス、ユニークさと三拍子揃って、
それは凄まじいものでした。

音楽的なことは、レコードを聴いてみんな感動していましたし、
まだ見ぬコンサートレビューを読むと、
キース・エマーソンはオルガンにナイフを突き刺して、引きずり回して倒す!とか書いてあって、彼らのカリスマ性がどんどんふくらんでいきました。
(来日公演では、ナイフでなく日本刀でした!)

ルックスは三人とも美少年で、レコードの「トリロジー」の中ジャケとか見ると、森の中で騙し絵みたいに写っている写真で、
ゆうじも男ながらに「かっこいい!」と思いました。
もちろんゆうじは、そちらの趣味はありませんが、そう思うくらいですので、世の中の女子達はかなりときめいておられたのではないかと推測されます。

しかしながら、音楽的にもかなりのユニークさ、斬新さ、アンサンブルの確立は凄まじいものがあります。

近年発売された、DVDボックスからも映像で伺うことができます!
このDVDボックス、デビュー前から再結成映像まで、広範囲にわたってレアな映像が収められており、大変お得な内容となっております。

しかし、ファンの欲張り意見を言わせていただくと、
70年代前半の最盛期のみでボックス作っていただきたい!

もっと言えば、「石をとれ」「タルカス」「展覧会の絵」だけでいいから完全版が欲しい!

「石をとれ」と「展覧会の絵」はよく出回っているが、「タルカス」はあるのか?
と言われそうですが、

成増!
いや、
あります!

先に出た伝説の日本公演のTV放映の実況生中継の完全版!
CMまで入ってるやつ!
(グレコの神田楽器のCMとか!)
見ました!

静岡の七間町に「リメンバー」というBARがあるのですが、
先日そこで見ました!

この店、
優しそうなマスターが、美味しいお酒を出してくれる、
落ち着いた雰囲気のちょっと小洒落たBARなのですが、

ところがどっこい!

店に入ると、お洒落なカウンターがあり、スツールにこし掛けると、目の前にはシングルモルトからバーボンまで、綺麗に陳列されたボトルが並び、優しい笑顔でマスターが迎えてくれます。
画面には、お洒落なミュージックビデオが流れているのですが、

ところがどっこい!

ためしにマスターに、
「デュアンいたころのオールマンの映像ありますか?」
「エアロスミスとジミーペイジが一緒にやった映像ありますか?」
「デラニー&ボニーにクラプトンとジョージ・ハリスンの競演映像ありますか?」
あるいは、フランス・ギャルにシルビー・バルタン、、、

と、言ってみて下さい。

マスターにやりと笑って、探し出してくれます。
いつ行っても、驚かせてくれる凄い映像を用意してくれています。

こんなBARどこにもない!

ホームページのアドレス紹介させていただきます。
http://www.884net.com/remember/

ゆうじは、よく3時の閉店過ぎても帰れなくなっています!

ここで、EL&P日本公演完全版見ました!
「タルカス」も完全版でやっています!

髪を切ったばかりらしい、グレック・レイクが以外と丸顔だというのがこの映像で判明しました!

でも演奏はかなり良いです!

最盛期のEL&P
ほんとに素晴らしいです!


『選べる外貨』誕生!





posted by ゆうじ at 04:06| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ELP、懐かしいです・・・
タルカス、凄いアルバムでした・・・
このブログ、更に凄い・・・

このブログでは初めまして・・・ですね。
REMEMBERです。


しかし私もこのアルバムは何回も聴いているはずですが、中ジャケットの絵と演奏との進行の同期までは考えていなかったです。

B面があまり記憶がないので、“心の中の宇宙を全開にして”聴きなおしてみたいです。


グレック・レイクの声、確かにいいですよねぇ。
この時代私はポール・ロジャースの声も好きだったのですが、彼の場合、あくまでも歌う事によって活きる声質だと思うのですが、この頃のグレックの声は音としてというか、楽器の音色として素晴らしい!
あの声で耳元で囁かれたらもう・・・、いや、べつに変な趣味はないですよ・・・。


>> プログレとは、
>>最新テクノロジーを駆使した宇宙船ではなく、
>>あくまで、人間の技術と感受性で動く宇宙船だと思います!
ん〜n、名言ですねぇ・・・
プログレもブルースも好きな私としても全く同感です!


店の宣伝までして頂いて有り難うございます。
時代的、或いはジャンル的に苦手な部分もありますが、映像は日々増えています。

しかし自分で把握しきれなくなっているのが難点です。
今リストを作り直すべく整理しているのですが、多忙の為なかなか進みません。

ゆうじさんのブログを良い刺激として頑張ります。
今後とも宜しくお願いします。
Posted by REMEMBER at 2007年11月23日 23:19
REMEMBERマスターさん、
丁寧で暖かいコメント、ありがとうございます!

ほんとうに、マスターの映像コレクション素晴らしいです!
舌を巻きます!
(イグアナほど、舌は巻けませんが。)

ロック、ブルース、ソウル、プログレをはじめ、ジャズ、フレンチポップスに至るまで、その幅広さとレアな映像コレクションは、
いつお邪魔しても、驚き、楽しませていただいております。

貴店があるおかげで、私の音楽人生、酒飲みタイムは充実したものとなっております。

お薦めのシングルモルトを飲みながら観るプログレ映像は、欧州のBARで飲んでいる気分になりますし、
バーボンを飲みながら観るブルースの映像は、亜米利加のBARで飲んでいる気分になります。

気分がのって、いつも遅くまで居座ってしまい、申し訳ありませんが、またお邪魔しますので、
驚き映像を、お願いしますね。

私も、ブルースもプログレも大好きです!
やはり、スタイルこそ違えども、人間の技術とソウルで演奏することに関しては、同じだと思います!

グレッグ・レイクの声ほんとにいいですよね!
あの声で耳元で囁かれたら、確かに!
って感じです!

こちらこそ今後もよろしくお願いいたします!

ありがとうございます。


Posted by ゆうじ at 2007年11月24日 04:07
プログレは奥が深いですよね。
今だに入り口から中を覗いてる状態ですが、それでも十分に堪能しているつもりです(笑)
僕はニューウェーヴ系が一時期好きで、そこからクリムゾンに流れていきました。
Posted by shigekei at 2007年11月25日 01:05
shigekeiさん、ありがとう!
ニューウェーブ系からクリムゾン、なんとなく分かります!
プログレは、以外と間口が広いですよね。
また、いろいろお話したいです!
Posted by ゆうじ at 2007年11月25日 02:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/68466002

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。