2007年10月09日

ダニー・ハサウェイ ライブ!!

DH.jpg

観客が、ミュージシャンと同等の役割を果たしている
ライブ・アルバム!

よく「観客もふくめて会場一体となったコンサート!」という表現を聞きますが、まずはこのアルバムを聞いてください!

たしかに、そういうライブは、あると思います。
しかし、それがかなりの演奏レベルと共に、レコードとして残っているとなると、かなり少ないのではないでしょうか。

そう、まるで星のきれいな夜に公園で、若き日の有馬稲子のような美しい女性と、いい雰囲気になっているところにUFOが現れ、宇宙旅行に連れていってくれた!
というくらいの確率ではないでしょうか。

それはともかく、
「きみの友だち」を聴いてください!

ピアノのイントロが入ると共に、「キャー!」ですよ。「キャー!」
そしてサビに入ると、
リード・ボーカルが、お客さんになってしまいます。

しかも、うまい!
ひとり女性でプロ並みの方がいます!

2番になると、その方
ハモってます!

しかもエンディングの方では、リード・ボーカル化してます!

でも、このアルバムの凄いのは
観客ばかりでは、あ〜りません!

当たり前ですが、演奏が凄い!

「ゲットー」を聞いて下さい!

ベースのイントロのかっこいいこと!

それに続く観客の手拍子!

このお客さん達は何なんですか?
タジ・マハールのハンド・クラップと同じレベルではないですか?

それに続くダニーのピアノ・ソロ!
これだけ入っている音が凄いことばかりなんて、
讃岐うどんに、ちくわに、玉ねぎフライ、キャビアに蓮根まで入れたような贅沢さですね!

そして最後の観客の、「とーきんばうとげーろー」
さらに、いくらを丼いっぱいに加えたような豪華さです!

演奏的には、ウィリー・ウィークスのベースが全体を
引っ張っているような感じがします。

随所で、メッチャかっこいいプレイが聴けます!

最後に言いたいことは、
これら素晴らしい観客も、ミュージシャンも多分普段の力以上のことを出している、素晴らしい境地へ誘った中心にいるのが

ダニー・ハサウェイ!

歌が素晴らしい!

ピアノが素晴らしい!

人の良さを引き出す、リーダーシップが素晴らしい!

彼を中心に、
ミュージシャンも観客も、
とてつもない、素晴らしさが出ています!

ほんとーーーーーーーーーーーに、
名盤です!











タグ:名盤紹介R&B
posted by ゆうじ at 02:53| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ダニーハザウェイ、待ってましたYO〜!オールマンもそうだけど、若くしてこの演奏レベル、凄いの一言に尽きますネェ!俺も数あるライブアルバムの中でも(そんなに持ってないけど…汗)酒飲みながらよく聴く一枚です。そして、ベロンベロンになります!
Posted by 素敵な問題児 at 2007年10月09日 10:26
素敵な問題児さん、ありがとう!
その通りです!

何故、70年代のミュージシャンは皆、揃いも揃って、こんなに演奏レベルが高いのでしょうか?
しかも、気持ちいい!

ゆうじも、このアルバムは飲みながら、何回も聴いています!

そして、飲みすぎてしまいます!
そして、気がつくと歌っています!

当時ヒットしていた曲のカバーが多いのも、観客があのハイ状態になるのに、一役かっているかもしれません。

そして、他人のヒット作中心のアルバムで名盤になっているのも珍しいですね!

またロックファンに限らず、ジャズ、ソウルファンなど、幅広いリスナーから愛されているというのも、特徴ですね。

本当に、名盤だと思います!
Posted by ゆうじ at 2007年10月10日 02:30
このライブは本当にスゴイです!
客がDonnyを観に来てるというよりも、
Donnyのライブに参加しに来ているという雰囲気が最高です。プレイヤーと観客がここまで一体となっているライブ盤は他にあるのでしょうか?
ライブといえば、9・23はどうでした?
DonnyやAllmanのライブのように白熱の一夜だったのでしょうか?
Posted by kasaiです at 2007年10月10日 12:05
アクセスして頂いてありがとう御座います。
雑誌『レコード・コレクーズ』レベルの内容ですよね(笑)。
このブログ読んでCD買う人いると想うから、
ゆうじさんに¥バックが入っても良いぐらいですよね〜。
CDに入っているライナーよりもよく分かるし、最高です(笑)。
Posted by hilaling at 2007年10月11日 18:56
kasaiさん、ありがとう!
このライブは、ほんとに聴いた人はみな好きになりますよね!しかも、老若男女幅広い人たちに好かれてます。
それだけ、いろいろな要素が詰まっている福袋的名盤だと思います!
9.23のライブは、ドニーやオールマンには及ばないものの、楽しいライブでした。
写真は、ひらりんさんのホームページに美麗写真付きで紹介されていたので、ぜひアクセスしてみてください!
「ブルース日和」で検索すると、見れると思います。
Posted by ゆうじ at 2007年10月12日 02:50
ひらりんさん、ありがとう!
そう言っていただけると、
本当に嬉しいです!ありがとう!
ブログもライブも、70年代の音楽の素晴らしさを伝えることができたらいいな。
という気持ちがあります!
でも、そう言っていただけると、
励みになります。
ありがとう!
Posted by ゆうじ at 2007年10月12日 03:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/59709958

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。